9/13 ヨシノ鍋教室~IHの掃除方法も!

9月13日は、ヨシノクラフト鍋の体験料理教室でした。
ちょっと久しぶりのこの教室
また、楽しい先生のレッスンに笑いも絶えませんでしたよ。

 
いつものように、あらかじめ用意してある材料を
IHならではの火力調整や鍋で加熱するポイントなど、
とーってもわかりやすく説明してくださるので、
すぐにでも、料理上手になれそうです~(笑)
 
 
 
今回のメニューは、定番といいましょうか。
こんな感じです。

・赤飯…鍋で10分の炊きなんですよね~
・ブロッコリーの茹でたもの…青臭さが残らないけど、栄養損失も少ない
・かぼちゃの甘煮…調味料がお酒だけなのに美味!
・焼きそば…油をほぼ使用せず、ベトベトしていません
・焼き飯…フライパンの底面の熱だけで、これだけパラパラの焼き飯なら納得ですね。
 
ヨシノ鍋初心者もいらっしゃいましたが、
スピード簡単調理なのに、このおいしさ~と
感激してくださったようです。
  

さて、先生をお迎えに来られた男性は、旦那様。

この旦那様こそ、お鍋の伝道師のようなすばらしい話術を
お持ちなのですが、
今回、お鍋のお手入れと使用後のIHお手入れについて、
急きょ、実演してくださいました。

 さすがに、結構家でもお料理されるそうで、
 片付けももちろん!ということもあって、手際がいいです(笑)
IHの表面は、ラップとクリームクレンザーの組み合わせで、
ほぼ取れる汚ればかり。
付着したまま何度か使用すると、焦げつきがついてしまいますが、
それは、洗剤をつけてラップでパック(一晩程度)すれば、
かなり落としやすくなります。
 それでもダメなら(どれだけ放置しましたか?)、
何度か、繰り返してくださいね。
ここで、ポイント!
必ず、ラップを使用すること。
 ラップは、クリームクレンザーに入っている
 研磨成分を表面に密着させるので、汚れが落ちるんですよ。
雑巾やクッキングペーパーなどでは、
同様の効果が得られないのは、そういう理由です。
次回のヨシノ鍋の教室は、11月10日(火)
もう、おせち料理のラインナップメニューです。
お楽しみに!