浴室・洗面所・トイレを一新して新たな年を迎えて

水まわりを一新して、新年を迎えることになられた 五日市町 K様。
浴室の外部が湿っているのが気になるとお問合せいただきました。
当初、浴室と洗面所のみリフォームを…と考えられましたが、
トイレキャンペーンの時期でしたし、住宅エコポイントも再開されたので、
やはりせっかくなら!とトイレもリフォームされました。

まずは、浴室。

暖かく!広々感が増した浴室

 

タカラスタンダード

システムバス レラージュ

   (ぴったりサイズ)

断熱窓+バリアフリー対応+高断熱浴槽

    で住宅エコポイントを獲得です。

 

 

 

次には、洗面所です。 

 ドラム式の洗濯機の奥に洗面台があります。

最近、洗濯機のサイズが大きめになってきているので

こうした配置も使い易いですね~。

タカラスタンダード

洗面ユニット オンディーヌ

 

 

 

トイレは、

TOTO CS220系

ウォシュレットS1A 

 棚付二連紙巻器YH70N   です。

従来かの節水効果大!のトイレです。

こちらも住宅エコポイント対象になりました。

 

 

 

さて、今回トイレと洗面所の壁クロスは、

最初素敵な柄をお選びいただいていたのですが、

下地の凸凹を拾ってしまうものだったため、急きょ変更していただくことになってしまいました。

リフォームの場合は、既存のクロスをはがして下地を調整して貼り替ということになりますが、

 やはり、新規の壁に貼るより 下地の凸凹が出てしまうので、
 目立たないものを選ぶ方が良いようです。

 目立たないクロスには、最近はメーカーでも『リフォーム推奨』と書かれている場合も

ありますが、クロス自体が厚みを持っていて、表面がツルッとしていないタイプが

良いようです。

サンプルを取り寄せないと雰囲気がわからないとおっしゃる方には、

 ちょっと大きめのサンプルの取り寄せもできますので、お気軽にご相談ください。

 

というわけで、水まわりを一新して新年を迎えられたK様。

心地よいお風呂タイムをお過ごしいただけたのでしょうか。

 

また気になることがありましたらお気軽にお問合せくださいね。