お庭を眺められるウッド風デッキ設置しました!

以前設置されていた木製の縁台が腐ったため、今回ウッド風のデッキを設置されました。

安佐南区の山間に田んぼや畑が点在する場所で、

背後には蔵があり、離れです。

右側の階段が出入り口へのアプローチとなっています。

土間コンクリートを

風情あるお庭ですね

アルミ架台脚部の設置

 

 

 

 

 

 

 

あえて、手すりなどで囲っていないのは、

どの場所でも腰かけてお庭や畑が眺められますし、
デッキの上で何か作業をしようと思う時にも便利ですね。

高さが50cmくらいはあるので、足を踏み外したりしないように

ご注意くださいませ。

今回、使用したのは Ykkap のリウッドデッキ。

風合いは限りなく木に近いのに、樹脂製ですから腐りや変色も少なく、

長い期間のご使用に耐えます。