マンションのキッチンリフォームは、設備配管に配慮したプランニングに。

マンションにお住まいの西区O様。展示会で運命の出会い!!(笑)
このたび、施工させていただくことになりました。

残念ながら、オール電化対応ではないのでガスの調理器具を採用となりましたが、

ご安心くださいね。

 

では、工事の様子を順番に。

施工前

施工前

 

 

 

 

 

 

 

きれいに使っていらっしゃったキッチン。

吊戸棚に棚板を追加するなど、使い勝手にもこだわっていらっしゃる様子がうかがえます。

こちらのキッチン、流し台の前側に台が造られており、そこに水栓がついています。

マンション等では、配管スペースがこのようにして作られていたりしますね。

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで、どんどん仕上げていきまして~

                    壁にパイプスペースを隠すような壁を造作しスッキリ!

施工後

 

できあがり!

壁を作った分、スペースが少なくなったように感じますが、

実際には、流し台のワークトップの奥行が広くなっており、
断然使い勝手が良くなっていると思います。

また、吊戸棚も全面に出てきていますので、

その分手が届きやすく !

ホワイトベースの扉とカウンターで明るく広々感じていただけましたか?

食洗機の便利さもしっかり味わってくださいね。

 

 

このたびのご縁、ありがとうございました。