復興支援・住宅エコポイント申請受付開始しました

昨秋より、再開が決定していた住宅エコポイントの申請受付が開始になりました!

今回の特徴は、何と言っても

想定外という言葉では片付けられないほど、大変な被害をもたらした東日本大震災を受けて、

付与されたポイントを復興支援に使用することが前提となっていることですね。

昨年の実施分は、ポイントが全国共通のデパート券などの商品券として受け取れていましたので、

ご利用者にとっては、ずいぶん考え方を改めないといけないかもしれません。

付与されるポイントは、

断熱改修工事に併せて行われるバリアフリー工事…手すり・段差解消・通路幅の拡張、
省エネ設備の導入…節水便器の設置・高断熱浴槽への取替え等、利用しやすいものの他、
リフォーム瑕疵保険への加入と耐震改修が追加になっています。

そして、復興支援という目的のため、

ポイントは、即時交換[ポイントを追加の工事費に充てる]では1/2ポイントだけ利用できます。

また、全ポイントのうち半分はエコ商品(通販メーカーの多種多様な品があります)か即時交換で

使用できますが、残りのポイントは

<復興支援商品>としては、被災地産品、被災地の商品券等と復興寄附 の利用になります。

どのような品物があるかを見てみると、

青森県のりんご  仙台の笹かまぼこセット  岩手の乳製品セット

など、お楽しみの美味しいものが結構ありました。

ご自宅だけというより、ご友人やご家族への贈り物として

利用を検討しても良いかもしれません。

地域の商品券としては、被災地地域の商店街の商品券などもあり、

いっそのこと、旅行を計画して使ってくるもの良いかもしれませんよ(笑)

ポイントの交換期限は、平成27年1月までなので、ゆっくり選べます!

(ただし、交換商品はなくなり次第終了する場合があるので、
 先々では、種類が少なくなることもあるので注意が必要ですね

どちらにしても、

省エネ断熱を検討するなら、寒い冬に実施して、
効果を体で感じるのが一番です。

「寒いな」と感じておられるなら、ご相談くださいね。

復興住宅エコポイントを利用して、暖かいお部屋を作りましょう☆