トイレに手洗付カウンター設置と動線変更

兼ねてから浴室リフォームを!とおっしゃっていた薬師が丘のT様。
このたび、同時に洗面脱衣室とトイレと一緒に動線を考慮して間取り変更されました。

まずは、トイレのご報告

施工前

 

施工後
 

元々は、廊下に一角に洗面台があり、そこからトイレへのドアがありましたが、トイレスペースを移動、窓際に洗面脱衣室を寄せたプランです。

お掃除が楽なアイカのタフウォールを壁に設置し、水廻りならではの汚れ防止に一役!です。

手洗付カウンターは、タカラスタンダードのティモニシリーズで。

広さ3/4坪のトイレ空間にはゆとりを持たせて、壁にニッチ飾り棚も作りました。

お客様が上手に演出

鏡設置と手洗付カウンター

  

段差なしで安心

ウッドワンの入口ドアを採用
 
他の部屋からトイレ利用も容易になりました。
また、今後介助が必要となった場合にも使い易い広さとレイアウトになっています。
 
今回、トイレの便器セットは数年前に取替されていたため、既存んおものを入れています。
全部新しく~ではなく、必要な部分をリフォームがポイントですね! 
 
 
洗面脱衣室は、窓際へ移動され、洗面台と洗濯機スペース上部への収納を設置。

施工前施工後 

 

洗面台:オンディーヌ

施工後 洗面台

洗濯機上に収納とハンガーパイプ

 

 長年、使われているとどのような収納や活用できるスペースがあるか、ご自身でわかっておられる場合も多く、使い易さを追求できますね。