門まわりのタイル補修と門扉交換

古くからのお客様より、続けざまにお問い合わせいただいた門まわりの補修。
床面のタイルの剥がれや割れ、門扉の劣化、サインポストの破損など。
症状は様々ですが、やはり住まいの顔とも言える門まわりは、
きれいに整備しておきたいですよね!

今回ご紹介するお宅は、門扉から玄関までのアプローチに階段があり、

補修前
貼ってあるタイルは、階段の段鼻部分が欠けているところが多く出ていました。
 
また、門扉も片扉を外した状態で使用しておられたので、
今回、取替することになりました。
 
 
 
 
 
補修は、階段部分は段鼻と呼ばれる段の先部分のみ。一番下の面は全面貼り替えです。
同じタイルが廃番となっており、こうした部分的なタイル補修もします。

内側から見たところ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ずいぶんと印象が変わりました。
 
他のお宅でも、ブロックの中に組み込んであるポストの取替えや、
少し傾きの出ているブロック塀の補修他、様々なことのご相談をお受けしています。
お気軽にお問い合わせ下さい。