省エネを重視!屋根の葺き替えと太陽光の設置・断熱窓

3年ほど前にエコキュートを設置させて頂いたご縁で、
今回、太陽光をとご相談いただきました。

また、子どもさん達も大きくなってきて、家のメンテナンスも

計画的にお考えだったようで、
屋根(カラーベストと呼ばれるスレート瓦葺き)の葺き替えを同時になさいました。

既存の屋根です

 

屋根は葺き替え済。太陽光発電設置用の架台をセット。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 屋根をふき替えるにあたって、太陽熱温水器を設置しておられた方向は
 太陽光発電に場所を譲って移設。
 屋根が一番太陽に向いている2面に太陽光発電パネルを設置させていただきました。
 
 
 
パナソニック(HIT) 233w×20枚
    合計4.66Kw
 
   約160万円でした。
 
 葺き替えの屋根材は
 近畿セラミックス(株)  スーパーセラブライト
 
 これからの発電が楽しみです。
 栄商では、ディスカウントして販売しておりませんので、当初は高いと感じられたご様子でしたが、やはり技術的な安心施工にご納得くださったのか、ご依頼いただきました。
 
今回、省エネについてもいろいろ検討され、
全ての窓を断熱窓へのリフォームも行われました。
住宅エコポイントの申込枠に間に合わなかったのですが、
広島市の
 を利用し、太陽光発電システムと省エネリフォーム(断熱窓設置)で
 それぞれ4万円の補助金を受けることができました。
 
 もちろん、太陽光発電システムでは、国の補助金を利用しています。
 
今回、断熱窓のガラス交換などでは、度重なる採寸間違いなどで、
何度も先延ばし状態となってしまい、ご迷惑をおかけしてしまいました。
しかし、先に施工したお部屋で8月に、冷房を入れていたのを切って、
しばらくして戻ったら、まだ涼しかった!とのこと。
こうした、良さを実感していただけたことは何よりの喜びです。