11/6 節電クッキング♪圧力鍋でボルシチ

11月のIHクッキングヒーター体験は、“ロシア料理”

 

代表的なロシア料理といえば!

ボルシチ
そして、ピロシキ。

他には、クレープ包みと焼き鮭を入れたカップグラタンです。

今回は、日本人になじみの深い味付け、盛り付けのロシア風!という感じです。

 

節電の意識が高まっているので、いかに調理時間を短縮し、

エネルギー削減につながるか!という課題を持って、

この教室メニューの作り方を考えてあります(笑)

 

なので、今回はボルシチは圧力鍋を使用して、短時間の煮込みで

一口大のお肉が柔らかーく、味が染みています。

 

 

まずは、お肉やじゃがいも、人参などを

一旦沸騰させて、圧力鍋の本領発揮!

 

 

その後、すぐに崩れてしまうキャベツとビーツ(これがボルシチの赤になります)を投入~

グツグツと再度煮たら、できあがり♪

このビーツは、食材店などに売っています。

味付けは、コンソメの素を利用してビーツを入れるだけでボルシチ。

ロシア風になるので、ちょっとおもてなしにも良さそうですね。

 

ピロシキは、ホームベーカリーでパンの素ミックスをコネコネしてもらって、

ドライカレーのような具を包んで揚げてあります。

 

 

 

 

つい最近、IHを設置された方が、

実は、揚げ物初体験^m^

 

破裂することもなく、

きれいに揚がりましたよ~~。

 

他は、クレープを焼いてみたり、グリルで焼いた塩じゃけをトッピングした

カップグラタンをまだグリルで焼いたりと、

調理時間は少なくても、おいしく、見た目も豪華なメニューがあっという間にできました。