お孫さんも大はしゃぎ!必要な範囲だけキッチンリフォーム

数年前にトイレリフォームさせていただいた五日市 K様。
このたび、キッチンリフォームでお声かけいただきました。

既存のキッチンは、セパレートタイプ。

     ※30~40年くらい前は、これが一般的でした。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

奥行55cmで蛇口は壁から出ています。

吊戸棚がとても小さいタイプ(昔は、そのサイズがメインでした)のため、普段は手に届かず、せっかくの収納力を活かせないままでした。

after

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

窓に少しかかりますが、吊戸棚が手の届くところにあります。

お客様のご要望により、ガスコンロのままですが、

奥行が65cmになり、間口が同じキッチンでも使い勝手は格段に向上して
いると思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA今回、キッチンの前面、左手のタイル壁はそのままで、前面の蛇口がついていた部分は、同系色のタイルを補修張りしました。

いろいろ、「せっかくのリフォームだから…」とアチラコチラに予算をかけて

しまうことも良い結果を生みますが、
今回はキッチン設備の更新というイメージで、低予算に抑えることにも成功しました。

壁のビニールクロス張替、床をクッションフロアからフローリングに張替。

と、小さなお孫さんが遊びに来ても、楽しくなるような明るい空間に
仕上がったようです。

ありがとうございました。

タカラスタンダード エーデル(フレークアイボリー) ステンレス天板

 間口 2550  ガスコンロ 込み
 ご予算 内装部分含む 約90万円

 写真を撮っているとニコニコと現場スタッフの中西に変顔を見せてくれたので、

 記念に登場してもらいました(笑)