キッチンリフォームとペット用フロアの採用

以前、内窓リフォームもさせていただいたK様。
このたび、キッチンのリフォームをご希望とのことで、
リフォームさせていただきました。

施工前

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAメーカーのショールームにご夫婦で行かれ、上手にプランを決めておられました。

収納部分を決めかねておられ、家電の種類やサイズ、ゴミ箱スペース。必要な食器収納の配分について

一緒に考えさせていただきました。

扉面材も悩まれ、何度もショールームに足を運ばれました。

新しいシンクも人造大理石のものをセレクトされ、
とってもイメージが変わって、明るく軽快な印象を受けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAキッチンが独立しているので、普段遣いの食器棚スペースを作り、後は家電や食品など収納を重視です。

カウンター下は、分別の種類も多いためオープンにしています。

ダイニング兼用であれば、引出しタイプをおススメしますが、

ここでは、使い易さを考えています。

 

キッチン タカラスタンダード エマージュ フレークピンク

      カウンター ソリッドベージュ
      キッチンパネル ステンドフラワー

収納部分は、w600のトールユニット+w900の家電ユニット

レンジフードは、最新の中までホーロー使用のお手入れの手間軽減の

ものにしておられます。  

この機会に、一つダイニングに置かれていた食器棚を処分されたので、

全体的な収納スペースが減ったこともあり、
リフォーム後に、片付けるスペースを悩まれたそうですが…。

その後、落ち着かれたでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

リビングだけ、床をペット対応のフローリングを上張りされました。

長く一緒に生活しておられるワンちゃんが、夜はここで過ごすとのことで、

リードをつないでおくために窓際に手すりを設置しています。

賢い猫ちゃんもいらっしゃるのですが、新しい床で心地よく過ごす夏であればいいですね。