大きな窓も断熱窓で寒さ対策!!~省エネ住宅ポイント活用

かなり早い時期からオール電化に親しんでくださっていた五日市のI様

ずっとお風呂のリフォームをしたいとお話しいただいていたのですが、

今回、省エネ住宅ポイント制度が使える!ということで、

サクサクと計画が進みまして、

申請など事務局の動きに合わせて、工事させていただきました!

元のお風呂は、

P1000188 P1000187

 

 

タイル張りの代表格のような仕上げです。お手入れされているのですが、壁との隙間や寒さ対策には、個人の努力ではかなわないってことで、システムバスにリフォームです。

 

 

 

寒さの大きな原因は、ゆとりを感じさせる大きな出窓仕立ての窓!

 

明るい陽射しも入って、日中からお風呂を親しむ方には良いですが、通常お風呂は夕方から夜。

冬場など、冷たい冷気がサッシ枠やガラスを通して入ってくるので、よけいに寒い!んですねえ~。

 

 

P1000203

 

 

 

ということで、今回は省エネ住宅ポイントのガラス交換を利用して(中型の窓で5000P×2枚=10000P)、ペアガラスになっています。

 

出窓の形はそのままフリー枠を取り入れ、

明るく広々空間を活かしています。

 

P1000205

 

 

アクセント壁パネルを取り入れ、

シャワーも省エネポイントにより、ちょっと良いメタルシャワーにグレードアップしたり、ご予算の中で、しっかりお考えになりました。

 

システムバス タカラ ミーナ

予算100万

省エネ住宅ポイント 79000P(79000円分の工事に充当)

 

まだ寒さの残る時期に工事でしたので、

暖かさを実感して、春を待っていただいたことと思います。

 

ありがとうございました。