介護度アップで、再度住宅改修費申請

以前より、何度かおばあ様のお住まいを介護保険の住宅改修費の支給を利用して、リフォームさせていただいていたK様。
今回、残念ながら介護度が3段階上ってしまわれたために、
この介護度変化によるリセットとして、今回も利用することとなりました。

 

P1000346 P1000341

 

 

 

 

 

浴室内には、手すりも設置し、使用しやすい水栓金具も採用されておりました。

P1000354P1000350

 

 

 

 

 

 

 

採用したのは、タカラスタンダード 伸びの美浴室

  もちろん、入口は段差解消。三枚だて引戸で、出入もシャワー用車いす等でもスムーズに動けます。

 介護保険の住宅改修費の支給は、最大で20万円分の9割償還ですので、
 浴室リフォームなどの費用と比較すれば、少ないかもしれませんが、
 少しでも後の介護が楽になること、お財布にやさしいと考え、
 積極的にご利用いただきたいと思います。

 ケアマネ―ジャーさんなどに住宅改修の内容などは、ご相談いただきながら、

 一緒に、考えさせていただきます。