和式トイレから洋式トイレ 大きく変わりました!

和式(両用便器)タイプから、洋式へリフォームされました。

施工前

施工前

施工後

施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本のお家ではよく見かけていた和式タイプのトイレ!
 ※正確には、この段差のついたタイプは、両用便器です。
  男性が立ったまま用が足せるためです。

最近は、少なくなりましたが、まだまだお使いのお家もあるようです。

 

今回は、ご主人が急に入院され、退院後の生活を安心して過ごせるようにと
浴室を含むリフォームをされました。

トイレで採用されたのは、

TOTO レストパルシステムトイレ(背面収納付) 手洗カウンタータイプ 
 色:パステルピンク

トイレサイズ 0.5坪
壁・天井:ビニールクロス
床:クッションフロア

トイレ部分工事費:約64万円(うち、トイレ機器プラン 定価:43万円)

 

立ち座り用のL型手すりの他、手洗いに向かって横滑りに移動できるように
水平手すりも設置してあります。

もちろん、廊下からも段差のないバリアフリーです。

今後、ご主人様はもちろん、奥様も快適に安心してご使用いただけることと思います。

 

こうした、段差のある両用便器または和式便器から洋式便器へのリフォームは、
費用も使えない期間も発生しますが、快適に感じる満足度は大きいと思います。

ご実家などで、まだ不便に感じていないけどこのような和式タイプのトイレなど
ご使用されている場合は、ぜひご相談ください。