既存住宅流通・リフォーム推進事業者に採択されました

国の施策で本年度の既存住宅流通・リフォーム推進事業が始まります。

これは中古住宅を購入され、住宅の性能を維持・向上させるためのリフォーム工事を行われる方へ、国が上限100万円の補助を行い、住宅の質の向上と流通を促すのを目的とした制度です。

補助額として、リフォームに要する工事費用の1/3。ただし構造耐力上主要な部分または雨水の浸入を防止する部分を含まない場合は1/4となります。

住宅履歴情報の登録や瑕疵保険への加入など諸条件がありますので、詳しくは当社までお問い合わせください。

担当 2級建築士 大前 博